スキンコプスたちは別居することになりました。

スポンサーリンク

怪我をする前に別居することにしました。

こんばんは。

前回のピーターズバンデッドスキンク、争う。

で書き残していたように、もともとうちにいたピーターズバンデッドスキンクのてりやきと、九レプでお迎えしたういろうの相性が良くない?っぽく…

片方が怪我をする前に、別居してもらうことにしました。

我が家の飼育エリア

もはや突貫工事なので無理やりこんな感じに…。

はんぺんがちょこっと顔だしてますね。

上段は、左からはんぺん、ういろう。

下段奥は、デュビア、からし、しょうが。

下段手前がてりやき。

てりやきのケージ(といっても衣装ケース)にはクリップライトでヒートグローがついてるので、パネルヒーターはなし。

ういろうとはんぺんは大きめのパネルヒーターをシェアしてます。

これと同じものです。

現状は仮住まいのようなもの。

てりやきとういろうを別居させたとて、今の住まいではういろうが不憫です。

なんせ狭い…。土に潜るピーターズバンデッドスキンクとしては、やりづらいと思うのです。

てりやきはてりやきで、定期的にはんぺんに観察されているようですし、いつまでもケージを地べたに置いておくのも良くないですよね。(掃除しにくいし。)

観察するはんぺん

しょうがさんぺったり。

お互いが慣れて、特にういろうがてりやきをボコボコにしようとするのをやめてくれるのが一番ですが、相手はいきもの。

そう簡単に思い通りには行かないと踏んでいます…。

大型ガラスケージに手を出すことを検討。

ということで、忌避してきた大型ガラスケージの使用を本格的に検討する時がやってきたようです。

何故ガラスケージが嫌だったかというと、重そう、割りそうで怖い。これにつきます。

よく見るのは

こんな感じのかっこいいやつですよね。

これが大体、幅91.5cm×奥行き46.5cm×高さ48cmというサイズだそうです。

ちなみに重さは…27,000g…?一度設置したらもう丸洗いは不可能に近いな。

この真ん中に仕切りを作って、幅が約45cmの居住空間を2つ作る、ということを考えています…。

が、それでもやっぱり狭いかなあ…。

今ある衣装ケースが大体幅60cmなので、それを仕切って使うよりは断然広いんですけどね!

足が見えてるスキンコプス

とにかくういろうさん、今はこんなふうにぴろっとはみ出すことがあるので早急に対策を考えねばなりません。

大きなガラスケージはそれなりに高価ですから、お財布とも要相談です。

うまいこと使えるなら、

こういうシンプルなガラス水槽も良さそうと思ったんです。

で、ふと今はんぺんたちのケージを置いてる台の奥行き測ったら

30cmも無いやん…。

奥行き45cmのグラステラリウムなんて間違っても置けないよ…。

もしかすると、部屋の家具配置から見直し必要そうです…。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました