コロナ・コロナ・コロナ

スポンサーリンク

4月になりましたけども、コロナウィルスの猛威留まることを知らず。

早く事態が落ち着いて安心したいものです。

わたしは基本仕事以外は引きこもり生活なので、自粛の流れになってもさほどダメージは受けていない、はず…。

お出かけ好きな人、集まるのが好きな人はたいそうしんどいことでしょう。

だけど、自分が感染してしまったり、大事な人を間接的に苦しめる、最悪殺してしまってからでは遅いですからね。

今は各々ができることを。

(なんだか爬虫類のイベントやるらしいですが…大丈夫かな…?)

それぞれ思うところはあるでしょうが…。私は今は大人しくしておきます。

私がくたばったら、本気でうちの子を見てくれる人が身近にいないから…。

本当はこういう事態に備えて、誰か信用できて、「私に何かあったらうちの子を頼んだ!」と言える人を見つける、話をしておくべきなのかも…とも思っています…。

人間ってほんと、一人では結局生きていけないし、生きていると何が起こるかわからないですよね。

いつも変わらず平穏な生活を送れる保証なんかないのに…。

普通にのろのろと生きていたら、あんまりこういうことは考えないし、気づけないものですから、この学びは無駄にしてはだめですね。

世界中を震撼させているコロナウィルス。

コロナのせいで苦しむ人は一人でも少ない方が良いし、1日でも早く終息してほしいです。

あ、でも、「国がお金をくれないからダメ」「お肉じゃだめだ現金よこせ」「こんなことになったのはあの国が悪い、この国が悪い」なんて誰かを責めて文句を垂れてるばかりの人は、コロナが終息したってきっと幸せになれないと思うんです。

そういう人は、多分、コロナが無くなったって次の標的を見つけて攻撃しだすんだろうなあと思います。

人の振り見て我が振り直せ。

辛いときほど人の本性って露見するものです。

この大事変の中で、アマビエの素敵なイラストを描いている人、牛乳が無駄にならないようなレシピを拡散してくれた人、有益な情報を配信してくれる人、音楽や芸術で和ませてくれたり、笑わせてくれたりする人…

Twitterなんかをみてると、暗いニュースに混じって素敵なもの、面白いものもたくさん見つけられて、そういうことを発信できる人ってすごいなと思います。

すぐに「私も!」と同じレベルのことをするのはなかなか難しいけど、いつも通り、のんびりと爬虫類たちの写真を撮ることはやっていきたいです。

なんだか、柄に合わず真面目に語ってしまった…。

でも、生きているうちにこういうことにかち合うってあんまり無さそうだし、自分の考えたことの記録としてちゃんと残しておこうと思います。少し恥ずかしいけど。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました