高級デュビアと脱皮とうん◯。

スポンサーリンク

久しぶりのデュビア不足。

こんばんは。

突然ですが、我が家ではメイン餌としてデュビアを与えています。

餌を与えて放置していれば、いつのまにか増えている彼ら。

そして、我が家のヒョウモントカゲモドキ×3匹もアダルトと呼ばれる年になり、給餌間隔は週一程度で落ち着いています。

しょうがさんぺったり。

デュビアの繁殖スピードと、餌として減るデュビア数がいい感じに均衡を保っていていい感じでした。

でも、全ての雄が人生を全うした後も危機感を覚えずそのまま放置していたところ、何となくデュビアの在庫が心許なくなってきました。(あたりまえ)

からしもだらん。

そこへやってきたピーターズバンデッドスキンク。

ずんぐりした彼らは、体の小さなヒョウモントカゲモドキたちのようにはいかないのですね…。

餌の消費量が段違い。

特にういろう(新入り)!

給餌間隔は3日空けていますが、常に爆食い。良いことですが。

冬場は1週間に一度、デュビア(しかも私が頭をとってあげた)を三匹食べるかどうか…だったてりやきも、今やがんがん頭付きデュビアを追っかけて食べます。

というわけで、久方ぶりに「デュビア足りなくなりそう」問題に直面しました。

今回のデュビアは高級品。

せっかく久しぶりにデュビアの注文するし、今まで買ったことないお店から買ってみようか。

てことで、今回はHealRichさんにて注文させて頂きました。

今回はMサイズを100匹。

すごいこだわりの品質、のような感じなのに、なぜこんなにお手頃価格なのだろうか。

そう思ったら、なんと、ヒールリッチさん、来月から休業されるということで、今はセール価格での販売だったんですね…。

注文確定後に、通常価格だと高級品だったということに気づきました。

デュビア届きました。

で、注文から2日後。ねんがんのデュビア×100匹が到着です。

ヒールリッチデュビア

虫かごだ!

50匹以下だと、また違った専用の入れ物になるみたいです。

中には隠れ家としての卵パックと、しばらくデュビアたちが生きていくのに困らない食料も入っていました。

この到着時の状態のまま置いておいて大丈夫なので、デュビアを初めて購入する、という場合も自宅でデュビア入れを用意して待っていなくて良いんですね。

そして、さらに付属品として

手袋とピンセットつき

手袋とピンセットつき!!

なんでも、デュビアは素手で触れるとアレルギー症状が出る恐れがあるので、素手で触らなくても良いように…というご配慮だそうです。

肝心のデュビアたちも、2日間の旅路の後だというのに、背中がこんもり盛り上がってぷりぷり元気な者ばかりでした。

スポンサーリンク

ぷりぷりデュビア、豪快に食される。

こんなに手厚く発送してもらったデュビア。

感謝の気持ちを忘れず、爬虫類たちの糧となっていただきましょう。

ちょうど、着日がてりやき・ういろうコンビのご飯の日でしたので、実食…。

それはそれは豪快に、彼らのお腹へと収まってゆきました。

おいしいデュビア食べたんだから、ういろうも穏やかに生き、てりやきをいじめるのやめてくれないかなあ。

ういろう、うちに来て初の脱皮。

そんな飼い主のささやかな願いは置いておき、ういろう氏は健やかに脱皮をしております。

脱皮殻

未だ別居継続中のてりやきとういろうですが、互いに健康であることが一番。

脱皮もして、うん◯も大量。

ういろうは、温浴をすると大体75%の確率でぬるま湯の中に立派なうん◯をぶっ放します。そうなれば、強制温浴終了です。

二匹が和やかに同居できる日が来るかどうかはわかりませんが、気長にやっていこうと思います…。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました