空腹は最高のスパイスって言うよね。

スポンサーリンク

こんにちは。

前回の投稿通り、ヒョウモントカゲモドキの給餌間隔は大体二週間でやっています。

二週間空けると、やつらのギラギラ加減がなかなかすごくてご飯の与え甲斐もあるというものです。

ご飯タイムが楽しかったので、一部始終をば。

ダイナミック捕食。

偉いなあと思うのが、レオパたちって飢えていても、割とちゃんと良く咀嚼してからご飯を飲み込むんですよね。

足が半分ずり落ちていようが、咀嚼はおろそかにしない。優秀です。

ちょっと四角になって見えないですが、飼い主がミスって水入れにコオロギを落としました。

「何やってんだコイツ?」みたいな気持ちだと思います。

「許してやらんこともない」という威厳のある表情から、捕食のために体制を仕切りなおしていました。

心の広い男です。

ちゃんと狙えていますね。

余談ですが、うちのレオパの中で、はんぺんが一番「狩り(捕食)」が上手いです。

高い位置にコオロギを持って行っても、ものすごい跳躍力で空中戦もこなします。

その姿、是非カメラに収めたかったんですが・・・なかなかうまくいかず、上の写真が精いっぱいの結果でした。精進あるのみ。

もうちょっと寄れるorズームできるレンズなら、あるいは・・・。

ちなみに捕食は上手ですが、食いつき後のお顔はちょっとお爺さんみたい。

食後の顔面ケアは忘れない、できる男、はんぺんでした。

(いつも思うけど、目ん玉に舌がっつり当たっていたくないのかな?)

しょうがのご飯シーンもカメラに収めたけど、画像数が多くなりすぎそうなので次回に分けますね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました