嫁グラフィーで賑わう世。飼い主はヒョモグラフィーを撮る。

スポンサーリンク

嫁グラフィー。
なんか話題になってますね。

パンケーキ嫁とか承認欲求とかなんやかんや言われてるけど、好きなものを撮って「どや、かわいいやろ」と発信したいのは私も一緒だったり…。

私はそれが配偶者ではなく、爬虫類たちなのですが。

みんな、嫁グラフィーならぬ、「はちゅグラフィー」「ヒョモグラフィー」でツイッターを和みの地にすれば良いのに。

嫁グラフィー流行ってるんだってそう思わんかね、からしよ。

写真を撮らせて貰うついでに、今日はからしさんのお散歩デー。

ヒョもグラフィーよっこいせ。
からしは割と出たがりちゃんなので、ケージの扉を開けるといそいそとお出かけの準備をしてくれます。

へやんぽって言うんだってお散歩とはいえ、やたらめったらあたりをうろちょろされると怖いので、私の監視付きで遊んでもらいます。

外出後数秒で、とりあえず捕獲。

今日のお散歩地は、私のベッド。
目が届きやすいし丁度良いんや。

さあ、遊べからし。

無理やり潜るレオパさっそくカメラケースと毛布の間に入り込もうとするヒョウモントカゲモドキ。

やっぱり明るいと出歩く気が失せるのか…。

おしり丸出しのレオパこんなお尻丸出しのポーズでくつろぐからしさん。

まさに頭隠して尻隠さず。
野生では通用しないぞ!

シェルターにはすっぽりしっぽまで入っていくのに、これは飼い主の匂いがするから安全な地だと認識しているに違いない!という妄想で楽しみます。

安全地帯?「………。」
遠くを見つめて、何を思う。

どや顔レオパどやぁ…。
外に出て嬉しいのか、やたら写真を撮って喜ぶ飼い主を
見てほくそ笑んでいるのか。

人間にはわからぬ。

最後に。

P温浴ピーターズバンデッドスキンクのてりやき、温浴中。

彼らは割と水を飲むトカゲとビバガで読んだので、数日に一回は温浴タイムを設けています。

が、別に温浴中に水を飲んでいるような気配もなく。
ちょっとぺろっと水を舐めるくらいですかね。

温浴しても水を飲まないということは、普段ケージ内できちんと給水できているということなのか…?

いかんせん、飼い主が起きている時間帯にはほぼ100パーセント土中にいるので、なかなか給水確認ができないのです。

ツイッターやインスタグラムでは、地表でのんびりしているピーターズバンデッドスキンクの動画が出ているのですが…謎です。

うちの子がシャイなのか、他の家の子がよく慣れているからなのか…。

気長に彼(彼女?)の様子を見守りたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました