爬虫類の写真をうまく撮るコツを見つけたり。

スポンサーリンク

久しぶりにブログ投稿です。

疲れたのバタついてるのとなんやかんや言い訳をする悪いホモサピです。

モチベーションを上げるために、ブログそのもののカラーリングを変えてみたがどうでしょうか?

チョコミント色を目指しました。

そんなことはどうでもよく、なんとなく、爬虫類の写真を良い感じで撮るコツを見つけました。

爬虫類の写真をそれっぽく撮るコツ?

空腹のタイミングで撮ることです。

そうするとどうなるか?

容易にカメラ目線で撮れる…。

なんか、爬虫類好き及びカメラ好きに殴打されそうなコツですね…。

じゃあ実際どうなの?比べてみたよ。

百聞は一見にしかず。

空腹時とそうでない時を比べてみましょう。

空腹のしょうが

こちらは今日撮ったお腹が空いているしょうが。

生命力に溢れている感じがします。個人的に。

最終的には数によって押し切る。

別ショット

動いてもらった

からしさん

…どうでしょう?

腹が減っているが故に、こちらを狙っている「生きてるぜ」感が出ていませんか…?爛々。

スポンサーリンク

写真のために絶食させてなどいない。

ちなみに、写真を撮るためにわざとご飯を与えない、なんて鬼のようなことはしてません。もちろん。

最近のヒョウモントカゲモドキ軍団3名は、皆さま脇ぷにが気になりだしていますので少し控えてはいますが…。

切ない?

という背景を知ると、なんとなくこの表情も切なく見える気がしますね。

おデブが原因で亡くなるなんてあってはならないですし。

明日は待望のご飯デーなので許して。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました