しっぽがなくとも

スポンサーリンク

こんばんは。

しっぽの先端が欠けてしまったピーターズ、てりやきさんですが・・・

時折掘り起こしては様子を見ているのですが、特に変わった感じはしないです。

たまにしっぽが二股になったピーターズバンデッドスキンクの写真を見かけますが、ここから生えてくる過程でそうなってるのかな?

うちの子のは普通にふさがってくれればそれで良いです。

ご飯もいつもどおりよく食べてくれています。

そういえば、以前はピーターズの給餌用に浅めのお皿を使っていたんですが、数センチのお皿のヘリすらも乗り越えるのが大変そうだったので、やめました。

プラケにダイレクトに撒く。これが一番彼らにとって食べやすいみたい。

人が食べているコオロギを狙うんじゃない。

そう、自分のコオロギを取るのです。たくさんあるんだから・・・。

もっとコオロギのところまで近づけば楽に食べられると思うのに、なぜか一生懸命体を伸ばして、ちょっと遠いところからご飯食べてるんですよね。

だから自然と後ろ足がうんこスタイルに近くなってしまうという・・・。

この姿勢を取られると、飼い主的には「食べながらうんこを出すのか?」と警戒してしまうので、ういろうさん、もっとご飯に接近しましょう。

同じ時間に食べ始めると、いつも先にお腹いっぱいになるのはてりやき(奥の子)の方。

すんっとコオロギに興味をなくして、徘徊を始めます。

ここで放置しすぎると食後のうんちをして自分の体で轢き伸ばしていく、なんて地獄絵図になるので、お早めに自宅に帰ってもらいます。

そして、餌の日の雰囲気を察知してシェルターから出動してくるヒョウモントカゲモドキたち。

みんなすごいよね。人間がケージの前でごそごそしているとご飯の日ってわかるのかな。

それともコオロギの匂い?

ああ、下手くそ!!水入れに落としてしまった。

はんぺんさん、いつも飢えに飢えているから・・・食いついてくる勢いがすごすぎてちょっと怖いのよ。

他の子はしない、「空中」まで使って餌をもぎ取ろうとしてきますからね。やっぱりオスの「狩ってやるぜ」みたいな心意気はすごいですよ。

こちら、ご飯タイムが比較的平和なからしさん。ほっぺたに、おべんと付いてますよ。

そしてちょっと、ボディがむっちりしてしまったかなぁ。せっかくスリムボディを保っていたのに、反省。

さて、ヒョウモントカゲモドキたちのご飯を控えなきゃと決心している最中、自分はコンビニにお菓子を買いに行こうとしている私です。

土日の夜は好きなお菓子を食べながらだらだらゲームをするのが日課なのです。

ゲームと言えば、最近シャドウバースを復活させてちょこちょこやっているのですが、何なのでしょうか、あの精神と通信量に悪いゲーム・・・!

すごい嫌ァな負け方をして、「二度とやるか!このクソゲー!!」とアプリを消すんですけど、ちょっと時間が立つと「いや待って?次は勝てるかもよ」的な気持ちになって、再インストールをしてしまう・・・。

ここ数日そんなことを繰り返しているので、私のポケットWi-Fiの限界があっという間に来てしまうんです。

「じゃあ苛ついてもアプリ消すなよ」と思われるかもしれないですけど、どうしても納得できない負け方をすると嫌な相手の顔を二度と見たくない気持ちになってしまうというか。

ユーザーを苛つかせながらもなかなか引退させない。Cygames、恐ろしい子・・・!

なんだかんだ言いつつ、しばらく飽きるまでやり続けると思うんです。

だが薪割りと超越とエイラ、てめーらはだめだ。出てきた瞬間にすべてを諦めたくなる。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました