一眼レフカメラを持ってマリンワールドに再突入したで! その1

スポンサーリンク

先日、福岡県にあるマリンワールドに一眼レフカメラを持って再突撃して来ました!

前回は哀しくも一眼レフカメラの設定をマニュアルにしていたが故に、ピントがまともに合っていない残念な写真を大量生産してしまったのですが・・・。
今回はオートフォーカスに設定を変更して挑みました。

マリンワールドどや?ピントが合ってるやる。
いまマリンワールドでは「ラブが甘いと誰が言った?」というイベント?中です。バレンタイン・ホワイトデーの月だからかな?

どやってみるどや。
実は私、先月からカメラの教室に通っているんですが・・・その教室の先生にこの写真は縦向きで撮影してもよかったね。とコメントを頂きちょっと後悔中。
なんとなく横向きに慣れてるから、縦向きで撮るという思考になかなか至らないのですよ。

眠いの?眠そうな魚。
今回も帰宅してから気づいたけど、魚の名前をメモしてないから何者なのかわからない。

華やかなカサゴこれはカサゴ。ひらひらした魚はたくさん撮りたくなってしまう。

あほづら1
あほづら2アホヅラ二連。

透けているエビすごい透明なエビ。twitterで何かと話題になっている「グミガエル」ことフライシュマンアマガエルモドキもびっくり。内臓丸見えですよ。

イカの群れイカの群。わたしはイカ料理なら、げその天ぷらが好きです。

おいしそうなイカイカアップ。カメラの教室では、この透明感(生々しさ?)が褒めてもらえて嬉しかった。

このイカは死んでいる?海底に沈む、黒ずんだイカ・・・。死んでしまったのかな・・・。

ウミガメみんなだいすきウミガメ。

近寄ってきてくれる海亀当然ながら、某夢の国(海)の彼のようにお話ししたりはできませんが、とても癒やされる。

阿蘇の自然エリアこれ。私のマリンワールド中の1、2を争うおすすめエリア。
「阿蘇の自然」(名前はうろ覚え。)

超絶癒し空間本当に自然の中にいるかのようなお部屋。
残念ながらちょうど人が多くなって来てしまったので、早めに先に進んでしまいましたが・・・。

貴重でかわいいカスミサンショウウオカスミサンショウウオ君は今日も可愛い。

謎なんとも幻想的な謎ゾーン。
これらは水槽ではなくて、プロジェクションマッピングのような感じでしたよ。

写真のアップロード数、控えてたつもりなんですが想像以上に多くなっていたので・・・一旦前半をここで区切って、後半に続けます。

続き→一眼レフカメラを持ってマリンワールドに再突入したで! その2

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました