ハロウィンも近いので・・・ミニチュアパンで「レオパのパン屋さん」

スポンサーリンク

こんばんは。こちらは、以前ロフトの催事的なもので衝動買いしちゃった、ミニチュアのパン。

ミニチュアパンとっても可愛いのだけど、普段は飾っておくだけになってしまっていて・・・。(本来の用途はそれなんだろうけど!)

メロンパンなんて、ボケちゃってるけど、ちゃんと表面にお砂糖のキラキラが・・・!

本日2019年10月29日。

ハロウィン間近です。果たしてパンがお菓子として仲間入りして良いのかわかりませんが、ちょっとだけ季節にちなんだ撮影ってことで。

しょうがさん、駆り出されるモデルはヒョウモントカゲモドキ(レオパ)のしょうがさん。

くつろいでるところ、ごめんねえ。君、写真うつりが良いから・・・。

パンに興味ない当然、レオパはパンに興味はないのです。

写真撮り終わったら、デュビアをごちそうします。

小麦粉の匂い?良い小麦の仕入れはできましたか?

看板娘なんやかんや。ショーケースを守る姿は立派な看板娘です。

「レオパのパン屋」、略して「レオパン屋」?

魔女の宅急便パン屋のショーケースで店番・・・。私が好きなジブリ映画1、2位を争う、「魔女の宅急便」を思い出すシチュエーション。

魔女の宅急便で密かに好きなのが、あのシーン。

「ひまねぇ」>「ヒマねぇ・・・。」</p>
<p class=「このままずーっとお客さんが来なくて、お婆さんになるまで毎日、まーいにち、ホットケーキが続いたらどうしよう?」

あんまりぽけっとしていると、ジジに怒られてしまいます。

パン買う?ふらっとお店に寄ろうものなら、パンを買うまでレオパ店員は帰してくれません。

「今日のおすすめは、しょうがと似た色をしたふんわり黄色のメロンパン!」

もう帰りたいレオパのパン屋さんはきまぐれ。

「定時まで働く」という概念はなく、「帰りたくなったら帰る」スタイル。

りっぱなしっぽなんともぷりっとキュートなしっぽ。

似ているのは、クロワッサン?

さて、しょうがさんはモデルお疲れさまでした。

このあと、たっぷり煮干しを食べてぷりぷりに育ったデュビアを献上。

ガツガツ食べて、今はすやすや眠っています。(夜行性って何?)

よくペット系のブログで見るようなイメージで、初めて写真に可愛い感じのテキストをいれてみたんですけど、これって地味に大変。

毎回丁寧に画像編集しているブロガーさん、ほんと尊敬しますわ・・・。

という感じで、今回はこれで終わり。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました