しょうがさんが脱皮失敗してしもた。

スポンサーリンク

ヒョウモントカゲモドキのしょうがが、久しぶりにずるっと脱皮できず、脱ぎ残しをしてしまいました。

原因はやはり湿度不足だと思われ…。
ごめんしょうがさんよ。

冬場は暖房つけっぱなしの我が家なので、割と念入りに霧吹きしてたんですが、最近暖かくなってきたのでつい甘くなってしまったみたいです…。

やっぱり気を抜くと良いことがないですね。
ちゃんと湿度確認して霧吹きしなければ…!

今回脱ぎ残しをしてしまったのは口元。
指先や尻尾の先っぽだと脱皮のお手伝いがめちゃくちゃ怖いので、まだ良かった。

あんな小さい指先、間違ってピンセットでつまみでもしたら一発で折れちゃいそうで恐怖しかない!

以前、まぶたの皮が残って目が開けられなくなってた時もかなり怖かったですが…。

今回は温浴してもらって、皮がふやけたら綿棒で優しくすりすりして、あとはつまんでおしまいです。

柔らかくなった皮をつまむと、ヒョウモントカゲモドキ の習性なのか単純にうっとうしいのか、体をひねったり首を振ったりして自分で取ってくれます。

あ、口元の脱皮介助は、ヒョウモントカゲモドキを傷つける恐怖感は少ないですけど、噛まれる恐怖がありました!

目の前で皮がピロピロしてるとやっぱり邪魔くさいのか、積極的に口をぱくぱくして皮を喰らおうとしてきます。

かなり勢いよく食らいついてるので、本当に「パクッ」って音がするんですよ。

上下の歯が噛み合わさってる音だと思います…。

飼い主の指をがぶっといくのも時間の問題、なんてことにならないように、脱皮のお手伝いが無くなるようにとにかく湿度管理、気をつけます。

土曜日にはあたらしいソイルも届くので、ケージの掃除とソイル取り替えもしたいところ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました