【ピーターズバンデッドスキンク】てりやきが皮を脱いだでー。

スポンサーリンク

さようなら、ゴールデンウィーク。

ゴールデンウィークが終わってしまいました。

私は実家に5日ほど帰省して、わんこと戯れておりました…。

爬虫類も好きですが、犬も大好きですよ。

パピヨンぼんさん

この子が我が私の犬、パピヨンのぼんです。

左目がブルーで、オッドアイ。

パピヨンというと、マズルがシュッとしていて高貴なイメージが強いですが、この子は短め。

なんとなく幼い雰囲気を醸し出しています…。(もう8歳になりますが…。)

パピヨンぼんさん2

お耳の毛がふわっ。

パピヨンぼんさん3

「あれ、僕のお顔、幼すぎ・・・!?」

パピヨンぼんさん4

あっ、ちょっとおブスに撮れてしまった・・・。ごめん。

ただいま、爬虫類たち。

かわいくてたまらないぼんとの日々を過ごし、自宅へ帰宅…。

一抹の寂しさを捨てられぬ私を出迎えてくれる爬虫類たち…。

ただいま からし

ただいま しょうが

ただいま はんぺん

ただいま てりやき

順番にケージをぐるっと見たところ、あれ?

てりやきが脱皮終えてた。

てりやき、見事に脱ぎ終わってました。

床材の上やら中やら、さまざまなところに脱ぎ終わった皮が散乱している。

ビバガに、「ピーターズバンデッドスキンクの脱皮はずるりと一本脱ぎ」と書いてあったような気がするけど、もしかして脱いだ後にごそごそ動き回ったものだから皮が崩壊してしまったのかしら…。

叶うものなら、まるっとそのままの脱皮殻とか見てみたい。

スポンサーリンク

ピーターズバンデッドスキンクの脱皮はフェイクをはさむ。

これはてりやきに限ってのことかもしれないです。

実はてりやき、4月末に全身が白濁していて、「脱ぐか脱ぐか」と待ち構えていたら白濁期間が突如終了。

脱皮することもなく、普段通りに近い色に戻っておりました。

で、連休半ばの5月2日。

帰宅した私を散乱した脱皮殻が出迎えてくれたのでした。

一回白くなったからといってすぐさま脱皮、ではないんですね…。

私はてっきり、脱皮したくない飼育環境だったから脱ぐのをやめてしまったのかと思って、ちょっと沈んでいましたよ。

何はともあれ、無事脱皮してくれたので安心。

前回の脱皮から2ヶ月近く経過してる気がする。

このくらいが、ピーターズバンデッドスキンクの脱皮サイクルなのかな。

次回は皮が崩れてない状態を拝むぞ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました