ヒョウモントカゲモドキの爆睡姿、かわいいが過ぎる。

スポンサーリンク

とりあえず見てください。

だらだら生姜この、爆睡するしょうがさんの姿。

毎朝ケージを覗くと、だいたいこんな感じでだらんぐでんと爆睡していらっしゃるんですよ、うちのヒョウモントカゲモドキ嬢。

「爬虫類はクールでかっこいい」
そんなステレオタイプを真っ向から叩っ斬る威力。

かわいいレオパそれで、うちのしょうがさんのかわいいポイントふたつめ。

ふと目を離すと、寝相がちょっと変わってたりするんですよ…。

ヒョウモントカゲモドキも寝返り(?)をうつんですねえ。癒される。

だらだら生姜2こんな風に、ちょっと顔の向きが変わってたり。

三枚の画像、違うのは少しだけなんですけど、それがまた愛おしいんです。

悪い生姜あ、でも、寝顔はちょっと邪悪です。

たまに物音を察知して、薄眼を開けてこちらを伺ってることがあるんですけど、そのときの顔といったらまあ悪い顔。

そんなところも、寝起きの悪い子、みたいな感じでかわいいんですけどね。

なんだった良いんです。
何をしたって、うちのヒョウモントカゲモドキちゃんが一番かわいいんです。

うんこはそれなりに臭いし、水入れにソイルを入れまくったりもするけど、良いんです。

あ、そういえば。

私の凡ミスで腐葉土が足りず、無理やり浅い床材に潜るなんてかわいそうな事になっていたピーターズバンデッドスキンクのてりやきさん。

今日早速追加の腐葉土を買ってきて、ケージに追加して差し上げました。

どっさり5L入りの大きい袋で、だいたい500円くらいだったかな?

意外なことに、近くのイムズに入っている園芸用品店に置いてあって、とてもありがたかった…。

ちなみに、今日のてりやきさんは床材が極薄でひどいケージの中で、無理くり土に潜って眠っておったとさ。

生存確認のために掘り出してみたら、心なしかいつもより体が柔らかくてぷにっとしてたような?

床材をかえたおかげなのか、脱皮前の兆候なのかなぞですが…。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました