ピーターズバンデッドスキンクの床材を変えてみたよ。

スポンサーリンク

ピーターズバンデッドスキンク。
私の家ではずっとヤシガラを使ってたのですが、黒土と腐葉土の組み合わせが良いらしいと小耳に挟んだので早速変えてみました。

前の日記、ピーターズバンデッドスキンクがぷすぷす言ってる。でも気になってた、なぜかてりやきが「ぷす」という音を放つ件。

未だ原因不明なのですが、床材の変更で住み良い環境になったら良いなあと思って…。

通販チャームは便利通販で頼んでた荷物がどさっと届きました。

この他、ヒョウモントカゲモドキのケージに使うソイル10キロ、実家のパピヨン用のごはん800グラム×2袋を頼んでいたので、荷物がくそほど重かった…。

クロネコのにいさん、ごめんなさい。

てことで、早速お掃除開始です。

まっててねおぬしはそこで待っておれ。

お掃除前の爬虫類ケージこれが床材を変える前のてりやきケージ。

底の方は粉状の細かいヤシガラで、表面は粗めのチップ。

軽くて燃えるゴミに出せるのは楽で助かるけど、やっぱり本人が住み良い環境が一番なので…変えます。

とはいっても、どちらがてりやき好みの床材かはまだわからないので、要観察です。

てりやきが日本語を話してくれたら、一発で解決なんですけどね!

ピーターズバンデッドスキンクに黒土。こちら、黒土を底面に敷いたところ。

ちょっと多かった?厚さはこんなかんじ。ちょっと多かったかな…。

雑な飼い主は、中途半端に余っても仕方ないし、ってことで、どさーっと一袋使い切りました。

で、この時点で雑な飼い主も、さすがにちょっと嫌な予感がしていました。

土足りない。腐葉土足りなさすぎわろた。

腐葉土2Lって…もっとたくさんかと思ってたよ。
これじゃてりやきさん、満足に潜れないぞ…!

あと腐葉土って、想像以上にしっとりしてる!

飼い主はアホ。「飼い主、あほじゃね?」

はんぺんに蔑まれたところで、とりあえずてりやきをケージに帰して差し上げます。

住心地はどうですか?しばらく新たな床材をチェックするかのように歩き回って…。

潜りにくい「これ、潜れませんけど?」
みたいな感じで途方に暮れた様子…。ほんとごめんて。

すぐ追加の腐葉土買いに行くから…。

緊急措置として、ケージの片側に腐葉土を多めに集めて、かろうじて身を隠せる程度に潜るエリアを作ってみました。

ちょっと目を離した隙になんとか潜ってはいたので、ほんの少し、これで許して…。

その後、ヒョウモントカゲモドキたち3匹のケージも丸洗い、床材取り替えしてすっきり。

しかし爬虫類のケージ掃除というのは、パネルヒーターやら暖突やらのコードがわちゃわちゃして面倒ですね。

そのうちワイヤレスの暖房器具とかできないかな。

メーカーさんに願いを掛けて、今日は終わります!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました